登山初心者、登山靴 続編

59300E0E-2ECE-4DC8-880E-29624137E229.jpeg

さて。
我ら二人は茅野駅に到着後、約1時間に一本の美濃戸口行きバスは20分後。
モンベルへはタクシーで5分〜6分くらい。
よって、選ぶ時間は5分です。5分で選びなさい。との司令

はい!!(キリッッ)

タクシーを捕まえ事情を話すとモンベルの前につけてくれました。さすが八ヶ岳の運転手さん。登山するらしく詳しい。帰り捕まるかわからないので、そのままタクシーは待ってもらい、オープンしたてのモンベルに駆け込みました。目当ての靴を見つけサイズを選んで迷っていると、タクシーのおじさんが店の中まで、もう時間がないよ!と迎えに。
急いで決定、無事に買っていただきました。(嬉しかった。とっても)


そしてニューシューズはこれ。モンベル ツオロミーブーツ
短時間でぎゅっと吟味して選んだもの。
今まで履いていたものよりハイカットになって、とっても歩きやすくて。
今年改良されたというこのタイプは幅が狭めなので、ゴツゴツ感がなく、靴底も柔らかく普段のスニーカーの延長という感じで履ける気がします。





パートナーはこれも。





急いでタクシーを走らせ茅野駅に戻ると、バスは長蛇の列。
なんと、満員で目当てのバスに乗れませんでした。

愕然としていると登山シーズンの3連休だからか、この日は臨時便が出るとのこと。
20分ほど待ってようやくバスに乗る事が出来ました。


ようやく辿り着ける。登山口に。
スタートラインにやっと立てた気がして、靴も無事に手に入れ、ホッとしてこれから登るという実感が少しづつ湧いてきました。


この記事へのコメント