登山初心者、登山靴編

D7A54538-68F2-4D1E-B234-288FEF37742C.jpeg
早速やりました


食べ物、着るもの、寝袋、マットを詰め、いざ出発。

早朝の新宿から特急あずさで信州方面へ向かうホーム。
猛暑であった今年の夏。朝7時前後の新宿駅は既に猛烈な暑さ。


出発10分前に、、、、え。え。え。。。。


壊れました。登山靴が。まさかの。

ゴールデンウィークの時はなんともなかったのに。
出発の、このいざっ!という時に、あろうことかあるあるの王道を。。

前を歩いていたパートナーに、ダメだ!壊れた!くつが!
と訴えるわたし。
はぁ???あかん。行かれんわ。
と意気消沈する彼。プラス私は申し訳なさに溺れそう。

奇跡的にホームで切符を買う前だったので、とりあえず乗るはずのあずさは見送り対策を練ることに。

今日は諦めて(三連休だったので)靴を買い、明日出発が良いのでは、と提案。

すると、しばらく携帯で調べていた彼が現地駅近くにモンベルを発見。
ならば強行して現地で靴を買おう、と20分後のあずさに乗ることにしました。

今のところの遅れは20分。

電車の中で、モンベルの開店時間、また、靴を治す接着剤があるかもしれないから、
とホームセンターも調べるも、ボロボロの剥がれた靴底を見ていたら
結局接着は難しいという結論に至り、開店同時のモンベルに駆け込む事に。


すると、すっかりシュンとしてるわたしに神の声。

まあこの程度はちょっとしたハプニングやな。

救われる一言。
この人がパートナーでよかった。と思った瞬間。

さらに、神はこう言いました。
誕生日、なにもあげてなかったし、買ってやるか。

きらきらきらきら〜
神は眩しかったです。




ここまであまりに焦ったわたしでしたので、写真無し。




接着剤は、調べたらこんな物がありました。でも加水分解した登山靴の接着は難しいみたい。






次はこれくらい持って行こう(当たり前か)





荷物を入れる袋は防水が便利で、あってよかったアイテム




それにしてもアウトドアグッズて、コンパクトに削ぎ落とされていてなんて魅力的なのだろう。


この記事へのコメント